ご希望の空港[飛行機]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
空港[飛行機]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

空港[飛行機]用語集(ま行)



交通機関に関する施設情報を検索できる「ユキサキナビ」が、空港や飛行場に関する用語(ま行)をご紹介します。空港の設備のことなど、飛行場のことがよくわかる用語集をご活用下さい!

マーシャリング

マーシャリングとは、航空機を誘導すること。誘導する人をマーシャラーと呼ぶ。航空機が空港に着陸し、滑走路から駐機場に進入する際、マーシャラーは、パドルやマーシャリングライトと呼ばれる道具で、コックピットに指示を送り、航空機が停止位置に安全かつ正確に停止できるように誘導する。マーシャリングの際は、パイロットと目線を合わせるために、マーシャリングカーと呼ばれる機材やマーシャリング用の足場の上に立って高所で作業を行なう。合図の出し方をはじめ、空港の規則や航空機の特性等を把握した上で、的確な指示を送る技術と判断力が求められる重要な仕事であり、訓練や社内試験等によって適任者が決められる。

マーシャリングカー

マーシャリングカーとは、航空機が空港に着陸し、滑走路から駐機場に進入するとき、航空機を誘導するマーシャリングに際して使う特殊車両。トラックの荷台に油圧式のリフト作業台を装備した作業用車両であり、作業台は最大4m程度まで上昇させることが可能。飛行機を誘導するマーシャラーと呼ばれる人は、マーシャリングカーに備え付けられたリフトの上に乗り、パドルやマーシャリングライトと呼ばれる道具を用いて、コックピットに指示を送る。停止位置がずれると、飛行機はバックできないため、パッセンジャーブリッジの出入り口と位置が合わなくなる等、不具合が生じる。そのため、マーシャリングカーを活用し、マーシャラーはしっかりとパイロットと目線を合わせ、マーシャラーの指示がコックピットから良く見えるようにすることが重要。

マイレージ

特定の航空会社の飛行機に搭乗するたびに、あらかじめ開設してある口座にフライト区間の距離に応じた「マイル」を加算していき、一定のマイルが貯まるとそれに応じて無料航空券や座席のランクアップなどの特典が受けられる制度。元ーは、アメリカ系の大手航空会社が始めたものだが、現在では世界各国の航空会社に広まっている他、提携するホテルやレンタカー会社、ショップなどを利用時にもマイルが加算されるなど、サービスの拡大も見られる。また、最近では貯めたマイルを終身ポイントとして有効期間のないマイルを付与する会社もある。

マイレージ・プログラム

マイレージ・プログラムとは、航空業界における旅客に対するポイントサービス。搭乗距離をマイルと言うポイントに換算し、獲得したマイル数に応じて無料の往復航空券や商品券、電子マネー等のお得な特典と交換することができる。また、提携している施設での宿泊やショッピングの支払い金額に応じてマイルが貯まるような仕組みも導入している。クレジットカード機能を搭載したマイレージカードの場合は、毎月の食費や交際費、携帯電話料金や公共料金の支払い等をそのクレジットカードで支払うと、金額に合わせてマイルが貯まる仕組みを採用。マイレージ・プログラムと提携しているクレジットカードなら、ボーナスマイル等も加算されるので、より効率的に貯めることができる。

マルチエアポート

「マルチエアポート」とは、比較的距離が近い複数の空港を同一地域の中で同一の空港とみなし、運賃は同一のまま、空港や航空会社の変更(航空券の振替)ができる制度。変更可能な種類の航空券であれば、マルチエアポートとして設定されている空港相互間で、乗降地や航空会社を航空券の購入後に変更できる。日本国内で、「国際航空運送協会(IATA、International Air Transport Association)」によって国際的に認められているマルチエアポートは3つあり、東京では「成田国際空港」と「東京国際(羽田)空港」、名古屋では「中部国際空港」と「名古屋空港」、大阪は「関西国際空港」と「大阪国際(伊丹)空港」と「神戸空港」が該当する。その他に、日本国内でのみ認定されている「マルチエアポート」もあり、札幌の「新千歳空港」と「丘珠空港」が挙げられる。また、「福岡空港」と「北九州空港」、「佐賀空港」については、日本航空と全日本空輸が同一航空会社に限ってマルチエアポートを採用している。さらに全日本空輸では、広島の「広島空港」と「岩国空港」でもマルチエポート制度を導入している。

マルチブルビザ

決められた有効期間内なら何度でも出入国できるビザ(査証)のこと。「数次ビザ」とも言う。1回当たりの滞在期間に制限があることが多い。種類としてはダブルビザ、トランジットビザがある。ダブルビザは、2回の入国が可能。トランジットビザは、目的地までに行くまでの短期間有効の通過用として使われる。料金は、有効期間や1回当たりの滞在期間が長い程高くなる。ビザの取得は、事前申請が必要となる。

ミドルマーカー

ミドルマーカーとは、滑走路からの距離を示す計器着陸装置(ILS、Instrument Landing System)の一部。着陸のために進行している航空機に対して、地上から上空に向かって電波を発信することで、着陸進入端までの距離を知らせるマーカー・ビーコンのひとつで、着陸進入コース上の規定の場所に設置される。ミドルマーカーは、マーカー・ビーコンの中でもアウターマーカーとインナーマーカーの中間に設置される物。滑走路端から約3,500フィート(約1,000m)に設置され、日本語では中央無線位置標識と呼ばれる。信号としては、1,300MHzの変調周波数の電波を発射。航空機側では、マーカー・ビーコンの直上を通過すると操縦室内のマーカー・ライトが点灯し確認できる仕組みになっている。

民間飛行場

民間飛行場とは、飛行場の中でも民間の用途に用いる飛行場のこと。民間飛行場の中でも、公共の用途に使われることを目的とした公共用飛行場と、公共用ではない非公共用飛行場に分類される。なお飛行場とは、広義において航空機の発着に必要な施設を備える陸上または水上の特定区域のことを指し、空港と同義で使われることが多い。通常、旅客として利用している主要な空港は、大半が公共用飛行場であり、非公共用飛行場は、北海道にあるトヨタ自動車専用の鹿部飛行場、小型機操縦訓練や遊覧飛行等を行なう茨城県の竜ヶ崎飛行場、埼玉県にある軽飛行機専用のホンダエアポート、鹿児島県にある三島村薩摩硫黄島飛行場である。飛行場の中には、民間飛行場以外に、軍用飛行場と、軍民共用飛行場がある。

向かい風

航空分野における向かい風とは、航空機の機体に向かって前方から吹く風のことを指す。飛行機は通常、向かい風状態で離着陸を行なうことが多い。これは、離陸しようとする飛行機は、向かい風が強い程短い距離で浮き上がることができ、着陸した場合には、短い距離で十分な減速ができるため、滑走路をはみ出す心配が軽減できるからである。具体的には、向かい風の場合、空気抵抗が増えるため対地速度は減少するが、対気速度は上昇する。対気速度が増えることで発生揚力が大きくなり、低速での飛行が可能になるため、離着陸がしやすくなるという原理。この原理に基づき、北風が多い冬の季節は、向かい風状態となるように北向きに離着陸することが増える。

メインデッキ

航空機におけるメインデッキとは、旅客機の1階部分にある座席のことを指す。一部の限られた旅客機としては、2階席にあたるアッパーデッキを備えている機種もある。多くの場合、メインデッキにボーディングブリッジが接続され、乗客は乗り降りを行なう。また貨物専用航空機では、旅客機における客室にあたる部分が貨物運搬用になっており、この上部貨物室のことをメインデッキと呼ぶ。貨物専用機においては、メインデッキに対して下部貨物室をローデッキ、ベリーなどと呼んでいる。また、メインデッキに搭載されているコンテナやパレットを降ろすために用いる機材を、メインデッキローダーという。メインデッキローダーには、主に積載量が13.5tの物と、27.0tの物がある。

メインローター

ヘリコプターの機体上部に設置してある回転する翼のこと。これが回転することで飛行するための揚力を生み出す。回転はエンジンによるもので、回転面を傾けることで、前後左右の飛行が可能となる。メインローターには、2〜6枚のブレードと呼ばれる羽が取り付けられており、前進、後退、上昇、下降の各運動、ブレード自体の回転に対する加減速で複雑な動きが可能となる。ヘリコプターでは、メインローターを1基装備したシングルローター式が一般的だが、2基のローターを持ったツインローター式や3基以上あるマルチローター式もある。

メンテ

メンテとは、メンテナンスの略で、航空機における整備のこと。メンテナンスは主に4つの段階に分けられ、飛行機が到着してから次のフライトまでの間に行なうT整備、約300時間飛行したときに行なうA整備、およそ1年おきに7〜10日間かけて行なうC整備、4〜5年に1度行なわれる大規模なM整備がある。航空会社は、各社がそれぞれに設定した整備規定に基づいて、格納庫やエンジン整備のための原動機工場、エンジン試運転場等で整備を行なう。航空機のメンテの目的は、主に安全性や定時性、快適性を包括する信頼性の維持向上であり、そのための業務活動がメンテ、またはメンテナンスワーク(整備作業)である。メンテナンスワークには、主に点検をはじめ、検査、燃料補給や給油、液体機体類の補充、クリーニングと言ったサービシング、保守、修理、改修作業が含まれる。

交通機関の豆知識【アクセスファン】
「アクセスファン」は、交通機関や交通施設に関する情報をお届けするブログです。
投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。

タブレットでもご覧頂けます。
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ
ご紹介ページ

いつでもどこでも「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。