ご希望の空港[飛行機]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
空港[飛行機]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

空港[飛行機]用語集(な行)



交通機関に関する施設情報を検索できる「ユキサキナビ」が、空港や飛行場に関する用語(な行)をご紹介します。空港の設備のことなど、飛行場のことがよくわかる用語集をご活用下さい!

ナイトステイエプロン

ナイトステイエプロンとは、空港における駐機位置のこと。乗員や搭乗客の乗り降り、貨物や手荷物の積み降ろし、燃料の補給、整備等、様々な用途のために航空機を駐機する際の場所を指すエプロンと呼ばれるスペースの内、夜間の待機のために駐機する場所が、ナイトステイエプロンである。主に早朝出発や夜間帰着の航空機の駐機に使用される。インバウンド誘客の拡大、海外からの渡航の需要増を目指し、国際線の増便を目指す上では、エプロンはもちろん、特にナイトステイエプロンの充実は欠かすことのできない強化すべき要素のひとつ。日本の各空港における国際線の定期便、臨時便の誘致に際して、利便性向上のためのナイトステイエプロンの拡張、増設が急務となっている。

ナショナルキャリア

国策によって国際線を運航する航空会社のこと。その国を代表する航空会社として「フラッグキャリア」とも言われる。中にはスカンジナビア航空、TACA航空などのように単一国ではなく、複数国が共同で運営することもある。国家を代表することから、国旗を商標や機体のデザインの一部に採用したり、国旗の使用色さと同じ色を機体塗装に用いたりしている航空会社もある。また、災害などの緊急時には、軍や政府の要請により臨時便、貨物運用を出すこともある。ナショナルキャリアに対して、その国の2位以下の航空会社は、「リージョナルキャリア」と呼ぶ。

入国審査

その国に入国できるかどうかを確認すること。パスポートと入国カードをカウンターの係員に提示する必要がある。係官は、パスポートの写真と本人の顔を見比べて本人確認を行なうと共に、パスポートの磁気やIC情報を読み取って、過去の入国記録などを調べ、入国を許可していい人物かどうかを審査する。パスポートを確認できても、ビザが必要な国でビザがなかったり、残存有効期間が少なかったりした場合は、入国を拒否される。また、所持金が少ない場合や復路の航空券を所持していない場合も入国できない可能性がある。

ノーショー

飛行機の座席を予約しながら、キャンセルもせず当日空港に現れない人のこと。予約をしたにもかかわらず、キャンセルの連絡もなしに現れないことは、航空会社にとって多大な迷惑を被る。航空会社は、チェックインから搭乗までの時間を考えて制限時間まで待つが、飛行機の出発時間を遅らせるわけにはいかないため、余計な手間と慌ただしさだけが残ることになる。悪質なノーショーに対して、航空会社や予約条件等によっては、ペナルティを課すこともある。

NOTAM

「ノータム」とは、「Notice To Air Man」の略で、「NOTAM」と表記される。安全な運航のために航空局から運航関係者に出される情報のこと。ノータムは一時的な情報から、緊急を要する情報等まで様々。内容は、飛行場に関する情報をはじめ、航行援助施設や運航に関連する業務方式の変更、航空保安施設の共用の開始や休止、空港の工事や軍事演習等、運航に際して障害となる事項、空中の危険状態に関する情報等、多岐にわたる。パイロットは通常、出発前に行なわれる「ブリーフィング」といわれる飛行計画や緊急時の手順を確認する打合せにおいてノータムを確認し、運航環境を把握する。ノータムの主な流れとしては、「AISセンター(航空局管制保安部運用課航空情報センター)」のFACEと呼ばれる飛行情報管理処理システムの端末を経て、航空交通管理センターへ発行され、航空交通管理センターを介して航空会社等に送られる。

ノーマルチケット

航空券の中で、割引なしの正規運賃の航空券のこと。ノーマルチケットのメリットは、購入後1年以内なら利用する日程、ルート、航空会社が変更でき、購入後の途中降機などが可能であることと、キャンセルした場合は払い戻しがある点。出発当日でも空港のチェックインカウンターで購入できる。また、最低滞在期間がないため、アメリカ、ヨーロッパなどへ1泊3日で行こうとした場合も、ノーマルチケットを利用する。ただし、割引が一切ないため、格安航空券や正規割引運賃に比べると料金が高額になる。

ノット

ノットとは、1時間に何海里進むかという速さを表す単位として、航空業界で使用される単位。海里とは、距離を表すマイル表記の中で、陸上で使うマイルと区別し、船で使われる海のマイル、つまりノーティカル・マイルのこと。飛行機では、静止状態から加速、離陸、上昇、巡航、降下、待機、着陸等、様々な飛行段階を通して、非常に広い範囲で速度が変化する。その航空機の速度の範囲に合わせて主要な単位が使い分けられる。その中で、ノットとはあまり速度が速くない状態の飛行機の速度を表す際に用いられることが多い。1ノットは1時間に1海里進む速さ。1海里は1,852mなので、1ノットは時速1,852mとなる。秒速に直すと、60秒×60分=3,600秒あたりの速さ。つまり、秒速0.514mという計算になる。

交通機関の豆知識【アクセスファン】
「アクセスファン」は、交通機関や交通施設に関する情報をお届けするブログです。
投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。

タブレットでもご覧頂けます。
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ
ご紹介ページ

いつでもどこでも「施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。