ご希望の空港[飛行機]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
空港[飛行機]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

空港情報

空港の地上スタッフ「グランドホステス」



キャビンアテンダント(CA)とともに、女性の憧れの職業のひとつであるグランドホステスです。CAが機上における接客のプロなら、地上での接客のスペシャリスト。グランドホステスはどんな仕事をしているのでしょう。

グランドホステスの仕事とは

グランドホステスの仕事とは

空港内での接客業務を担当するのがグランドホステスです。主な仕事は、「搭乗に関する手続き業務」と「搭乗案内の業務」です。各航空会社のチェックインカウンターにおいて、航空券の発券や、乗客の希望を聞いて座席を指定したり、機内預かりの荷物を受け取って計量するなど空港での搭乗に関する手続きを担当します。

スペシャルミールの追加希望や車椅子の手配などの要望に応えたり、乗り継ぎの乗客には、現地到着時の入国審査や荷物受け取りについての空港情報なども提供します。

機内清掃や給油、貨物やミールの搭載などがすべて完了したという連絡を受けたら、乗客を機内に案内する「搭乗案内の業務」も大切な仕事です。搭乗ゲートでのアナウンスだけでなく、航空機が定刻通りに離陸できるように、出発時間に遅れそうな乗客を搭乗ゲートへ案内したり、到着ゲートでのお出迎えも業務の一環です。そのほか、予約の電話への対応や荷物紛失時のトラブル処理など、さまざまな業務をこなします。

グランドホステスに求められる能力とは

グランドホステスに求められる能力とは

このようにグランドホステスには、お客様に心地よいサービスを提供するための接客能力はもちろん、定刻に飛行機を離陸させるための、状況に応じた迅速で適確な判断力、海外からの乗客とコミュニケーションを十分にとれる語学力などが要求されます。

表向きの華やかさとは裏腹に、業務内容は実にハードです。カウンター業務の場合、一日中同じ姿勢で立ち仕事になります。また、旅客から預かる荷物は20~30キログラムは当たり前。その荷物を持ち上げて計量したり、ベルトコンベアに乗せたりします。出発時間ギリギリに現れた乗客を案内して搭乗ゲートまで走ることも日常茶飯事で、まさに体力勝負の毎日です。

24時間運用される空港もありますから、仕事はすべてシフト制で、早番や遅番に分かれて勤務します。不規則な生活になりがちなので、健康を維持するための自己管理能力も問われます。

そして、グランドホステスを含むグランドスタッフ(地上勤務員)全員が、常に「飛行機が定刻通りに安全に離陸できるように」というひとつの目標に向かって一丸となって仕事をしています。彼ら、彼女らの働きのおかげで、乗客は快適な空の旅へと出発できるのです。