ご希望の空港[飛行機]情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

ユキサキナビ
空港[飛行機]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

空港情報

ツアーへの参加



ツアー、パック旅行、呼び名はさまざまですが、どれも「パッケージツアー」の略名です。そんなツアーの魅力をピックアップしてみましょう。

ツアーへ参加するなら知っておこう

ツアーへ参加するなら知っておこう

旅行にはいろいろなスタイルがあります。大きく分けると、航空券やホテルの手配からすべてを自分でする個人旅行と、航空券やホテル、旅行中に案内してくれる添乗員がセットになったツアーが挙げられます。

自分が求めている旅行のスタイルはどれなのか、旅の目的に応じて、または自分に合うものをきちんと選ぶ必要があります。旅慣れている人や、ひとりの時間を楽しみたい人には個人旅行もお勧めですし、初めてや不慣れな海外旅行、または治安のあまりよくない国や都市に行くなら安心できるツアーを選ぶのもいいでしょう。ここではツアー旅行について紹介します。

添乗員付きのツアーに申し込むと、航空券の手配やホテルの予約、現地でのスケジュールなどは旅行会社がすべて手配してくれるのが一般的で、出発する当日も、空港に集合した時点から添乗員のサポートが始まります。

現地では主な観光地をバスなどで効率よく回るため、その国の見所を短時間でたくさん巡ることができます。移動手段やレストランの予約など、心配したり手配に手間取って無駄な時間を費やしたりすることは一切ありません。もちろん料金もひとりで回るよりも割安な設定になっています。

一方、ツアーのデメリットは、自由時間がかなり制限されることです。細やかなスケジュールが組まれているので、選択権がないばかりか、興味のない土産物屋や、口に合わないレストランに行くこともあります。

ただ、ツアーにはいろいろなパターンがあって、全日程とも添乗員が同行するツアー以外に、前半は観光で、残りの半分は自由行動ができるものや、最終日は1日中フリータイムに設定されているもの、また、最少催行人数が2名からなどというカップルや少人数グループ向けのプランもあります。なかにはホテルや航空会社を指定できるものもあります。

もちろんツアーのなかの自由行動の際には、すべて自己管理・自己責任となります。防犯対策など、自分の身は自分で守ることが求められるので注意が必要です。

ツアーに参加する際の心構え

ツアーに参加する際の心構え

ツアーに参加する際にはもちろん団体行動が基本になります。集合場所や決められた時間を守れない人がいると、ほかの人たちに影響しますから、気を付けましょう。また、ツアーに申し込むときには、そのツアーのターゲットがどの世代なのかをあらかじめチェックしておくことも大切です。若者向けや女性向けのツアー、カップル向け、中高年向けなど年代層によって、組み込まれている内容や時間配分が違ってきますから、確認してから申し込むとよいでしょう。